【住宅ローン】頭金なしと、あり、どっちがいい?

  • HOME
  • ブログ
  • 【住宅ローン】頭金なしと、あり、どっちがいい?

摂津で新築・リフォームと言えばFeel+Home(フィールホーム)

頭金なしでも住宅ローンが借りられるのは「すぐにマイホームが欲しい」と考えている人にとってはうれしいところ。

しかし、頭金なしの住宅ローンには、審査に通りにくくなったり、毎月の返済額が高くなったりといったデメリットが存在しています。また、金利上昇の影響を受けやすくなる、住宅を自由に売却できない可能性が高まるといったリスクも。

頭金を多く支払うことで貯蓄が底をつき、急な出費に備えられなくなるのは問題ですが、基本的には一定の頭金を準備しておいたほうがいいでしょう。

 

実際、頭金なしとありで、どのようなメリットやデメリットがあるのか、考えてみましょう。

 

(次回のブログでは、「3年後に建てるのと、今すぐ建てるのと、どっちがいい?」をご紹介しますので、合わせてチェックしてみてくださいね!)

 

 

頭金なしでは、住宅ローン審査に通りづらくなる、返済額が増える、返済期間が長くなるので、頭金なしで考えている場合は、しっかりと理解して検討されることをおススメします。

Feel+Homeでは、ファイナンシャルプランナーの資格を持つスタッフが、

お客様のお話をしっかりと伺い、最適なご提案をさせていただきますので、

お気軽にご相談ください。

 

 

「頭金あり」の住宅ローンと、「頭金なし」の住宅ローンでは、返済額にどのくらいの差が生まれるのでしょうか。

3500万の住宅ローンを組み、固定金利1.0%の場合で、35年かけての返済を計画するとします。

頭金なしでは、月々の返済が10万円ほど

頭金350万では、月々の返済が9万円ほど

頭金700万では、月々の返済が8万円ほど

と、差は毎月1~2万円になります。

総返済額については、

頭金なしの住宅ローンは、頭金350万円の場合と比べて約415万円、

頭金700万円の場合に比べて約830万円も多くなるという結果になりました。

頭金と総返済額の合計である総支払額は、

頭金なしで4149万円ほど、

頭金350万円で4084万円ほど、

頭金700万円で4019万円ほど、となるので、

頭金を多く支払ったほうが、全体としての経済的なメリットが大きくなることがわかります。

 

「頭金なしで住宅購入を考えている」という方は、家づくりを始めると同時に、

ぜひ住宅ローンについて検討してみてください。

住宅ローン控除等、知っておきたい情報も、合わせてお伝えしてまいります。

Feel+Homeでは、ファイナンシャルプランナーの資格を持つスタッフが、

お客様一人一人に寄り添ってお話させていただきますので、お気軽にご相談ください。

Feel+Homeでは、新築はもちろん、リフォームも行っております。

 

お問い合わせはコチラ⇒

 

Feel+Homeでは、お家づくりを考えている方に向けた様々なイベントを開催しています。

家づくり相談会や、OPEN CAFEにも、ぜひお気軽にお越しください。

ご予約はコチラから⇨