性能|自由設計の家・耐震・断熱など|Feel+Home

  • HOME
  • 性能|自由設計の家・耐震・断熱など|Feel+Home

構造・躯体

構造・躯体

家族が笑顔で暮らすために大切な構造体。
住まう人の安心と命を守るために
見えなくなる部分ほどこだわり
細心の注意を払って
丁寧に、安全をつくっています。
家族が笑顔で暮らすために大切な構造体。
住まう人の安心と命を守るために
見えなくなる部分ほどこだわり
細心の注意を払って
丁寧に、安全をつくっています。

構造・躯体

安全で快適。高性能・高機能な住まいのために。
フィールホームの住宅は安心・快適に暮らせる住まいのために「構造・躯体」にこだわっています。
勿論このこだわりは、建物基準価格に含まれた標準装備。
フィールホームは、建物本体の性能だけではなく、
設備や仕様についても入居される方の住みやすさをテーマに厳選しております。

安心安全を叶える、頑強な構造躯体

安心安全を叶える、頑強な構造躯体

家を支える柱と梁。もっとも大切な構造躯体は3尺ビッチにびっしりと柱が立ち並びます。適材適所木材を選び、太い梁が住まいを作る頑強な構造躯体が家族の安全な暮らしと安全な生活を守ります。

安心安全を叶える、頑強な構造躯体

びっしりと柱が立ち並ぶ安全で頑強な構造の家。
存在感のある安心の構造躯体です。


鉄筋コンクリート造ベタ基礎

鉄筋コンクリート造ベタ基礎

しっかりと地盤調査を行い、基礎全体に十分な鉄筋を配した立ち上がり幅150㎜の頑丈基礎。
しっかりとくみ上げた鉄筋コンクリートで造る、強固で安心なベタ基礎を採用しています。

天然成分で家を守るヒノキ土台

天然成分で家を守るヒノキ土台

頑丈なコンクリート造のベタ基礎の上には、天然ヒノキ材で土台をくみ上げます。
ヒノキ材には「ヒノキオール」や「カジノール」といった物質が含まれ他材種より耐蟻性、耐腐性が高いです。

制振ダンパーを標準使用

Windamperの特徴

Windamperの特徴

①地震の衝撃を約50%低減
②木造軸組、2×4、伝統工法に対応
③最上級の減衰力
④抜群の施工性
⑤安心の品質(純国産)
⑦長期60年の耐久性(20年保証)

地震の衝撃力を最大50%低減

ウィンダンパーは、地震発生時のわずかな揺れから効果を発揮!地震エネルギーを最大50%吸収します。くりかえしの揺れにも効果を発揮するため安心です。

限界耐力計算で安全性確認

ウィンダンパーでは一棟ごとに限界耐力計算を行います。図面による耐震診断、補強計画を作成し、数値をもとにした評価で安全性を確認します。


全周通気の基礎パッキン工法

全周通気の基礎パッキン工法

コンクリートの基礎と木質の土台を絶縁しました。
土台がコンクリートに接すると、腐りやすくなりシロアリの餌食となります。基礎と土台の間に基礎パッキンを設置するだけで、腐る原因をなくし、シロアリが生息しにくい床下環境をつくります。

天然成分で家を守るヒノキ土台

全周通気の基礎パッキン工法

今までの工法に比べ1.5~2倍の換気性能を発揮。従来工法ではできない床下の入り組んだコーナーの隅々まで湿気を残さず排出し乾燥した理想的な床下環境を作ります。
※床下排気工法の場合


ねじれに強い剛床工法

ねじれに強い剛床工法

天然ヒノキの床梁を1m以内の格子状に組み上げ、その頑丈な土台の上に28mの分厚い構造用合板を敷き詰めることで、土台や梁など家全体を一体化させる横からの水平応力やねじれに強い剛床工法を採用しています。

壁全体絵を覆う安心の耐震パネル工法

天然成分で家を守るヒノキ土台

建物全体を耐震パネルで覆い、家のゆがみを防ぎます。耐力面材で一つの面とした「耐力壁」は、家全体を一体化して、地震や台風などの力に対してしっかりと家を支えます。


高気密・高断熱仕様

高気密・高断熱仕様

冬暖かく、夏涼しい快適な室内環境を実現。
健康に優しい住まいのため水で発砲するマシュマロ断熱材を採用しています。

快適な暮らしのための高機能サッシ

快適な暮らしのための高機能サッシ

住まいにおける断熱性能を大きく下げる窓サッシ。
そこで快適な住まいのために高機能な遮熱高断熱サッシを採用。