【注文住宅】人気の間取り~パントリー~

  • HOME
  • ブログ
  • 【注文住宅】人気の間取り~パントリー~

摂津で新築・リフォームと言えばFeel+Home(フィールホーム)

注文住宅を建てる時に、「パントリー」を設置しようかな?とお考えの方もいらっしゃると思います。

パントリーとは、キッチンの近くに造る収納スペースのことです。

常温可能な食料品や調味料、食器や消耗品、日用品に至るまで、パントリーの大きさによっては収納することが出来ます。

今回は、気になるパントリーのメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

パントリーのメリットとは?

パントリーを造るメリットは、やはり収納力でしょうか?

大きめのパントリーだと食品はもちろんのこと、調理器具や日用品、備蓄用の非常食などもストックしておけます。

また、一か所にまとめることで、わが家のストックも一目瞭然!

買い物に行く前は、パントリーを見ておけば大丈夫!という習慣になりそうです。

また、扉をつければスッキリとしたキッチンを演出できます。

乱雑になりがちなキッチンをスッキリとまとめ、キッチンを広々と使うことが出来ます。

 

パントリーのデメリットとは?

収納が増えるというメリットの裏側で、収納を造るスペースが必要という事です。

棚を造ったり、家の面積を増やすと、費用がかかるため、間取りやスペース、予算に限りがある場合は難しくなります。

動線に関しては、キッチン横などのパントリーにトイレットペーパーを収納すると移動する距離が長くなるかもしれません。

食べ物を置く時は、害虫が来ないような対策も必要です。

 

キッチンの収納と冷蔵庫だけでは、まとめ買いした荷物が収まりきらないことが、よくある・・・という方にはパントリーは便利なスペースとなります。ご家族の生活スタイルをよく検討し、合わせて、パントリーの設置を考えられることをお勧めします。

 

Feel+Homeでは、お客様のご要望をしっかりと聞き、ご提案させていただき、

「未来」を「笑顔」にするお手伝いをさせていただいております。

 

 

Feel+Homeでは、新築はもちろん、リフォームも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

紹介キャンペーン(詳細)はコチラ⇒

お問い合わせはコチラ⇒

 

Feel+Homeでは、お家づくりを考えている方に向けた様々なイベントを開催しています。

家づくり相談会や、OPEN CAFEにも、ぜひお気軽にお越しください。

ご予約はコチラから⇨