【注文住宅】家族とのコミュニケーションを大事にしたい

  • HOME
  • ブログ
  • 【注文住宅】家族とのコミュニケーションを大事にしたい

摂津で新築・リフォームと言えばFeel+Home(フィールホーム)

「今は小さい子供たちも、いずれは大きくなって、だんだんと家族の中に距離が生まれてしまうの?」

「ずっとコミュニケーションをとれる家庭を作りたい!」

そんな方におススメ!

自然と家族とコミュニケーションを取ることができる空間づくり

ご家庭によって生活は様々ですが、本日は、Feel+Homeスタッフのおススメ

「家族とのコミュニケーションを大事にしたい間取り」をお伝えします。

①リビング階段

リビング階段とは、廊下ではなく、リビングの中に階段がある間取りのことです。
家族がリビングを必ず通るような間取りなら、外出時・帰宅時に顔を合わせることができ、自然なコミュニケーションを取ることができます。

ただし、2階に来客があるとリビングも見られてしまう点が気になる方には向いていないかもしれません(;^_^A

(リビング階段についての過去のブログはコチラ⇒https://www.ten-manage.co.jp/blog/1452)

 

②吹き抜けリビング

リビングに解放感が生まれ、空間につながりを作る「吹き抜け」は憧れる方が多いです。
2階の通路から1階を見下ろせるようにしたり、2階の部屋からリビングが見えるような窓をつくったりすると、さらに上下階に一体感が生まれます。

ただし、音や臭い、灯りが上下階で伝わりやすくなるため、帰宅時間・食事時間・就寝時間など家族の生活リズムがほぼ同じという方に向いています。

(吹き抜けリビングについての過去のブログはコチラ⇒https://www.ten-manage.co.jp/blog/1431)

 

いかがでしたか?

いつまでも、家族のコミュニケーションを自然ととれる空間、素敵ですよね♪

Feel+Homeでは、お客様のご要望をしっかりと聞き、ご提案させていただき、

「未来」を「笑顔」にするお手伝いをさせていただいております。

 

Feel+Homeでは、新築はもちろん、リフォームも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

紹介キャンペーン(詳細)はコチラ⇒

お問い合わせはコチラ⇒

 

Feel+Homeでは、お家づくりを考えている方に向けた様々なイベントを開催しています。

家づくり相談会や、OPEN CAFEにも、ぜひお気軽にお越しください。

ご予約はコチラから⇨