注文住宅 「土地探し」

教えて!土地探しのコツと注意点☆

摂津で新築・リフォームと言えばFeel+Home(フィールホーム)

こんにちは!

雨で湿気の多い日が続くかと思えば、真夏日ほどの気温の日があったり、体がついていきませんね(;^_^A

みなさん、体調など崩されていませんか?

 

さて、今回は「土地の探し方」についてお話ししたいと思います。

注文住宅で家を建てる場合、どのような家にするのかを考えるのももちろん大切ですが、

まずしなければならないのが、土地探しです。

もともと土地をもっている、誰かから譲り受けるといったことがなければ、

自分で土地を探す必要があります。

 

土地探しに時間がかかれば、それだけ家が建つのも遅れてしまいます。

そこで今回は、注文住宅で家を建てる際に知っておきたい土地探しのポイントや、

方法についてお話ししていきます。

 

 

土地探しのコツ その① 「希望をまとめる」

「駅に近いほうがいい」「子どもが安全に遊べる地域がいい」など、希望する条件を書き出し、

どのような生活を送りたいのかを具体的にイメージしましょう。

そしてその条件やエリアを、予算を元に絞り込んでいくと良いでしょう。

ある程度の条件がまとまったら、優先順位をつけて行きます。

子どもの生活を優先するなら学校へのアクセスや交通量、高齢者と一緒に暮らすなら

病院の近くなど・・です☆

 

土地探しのコツ その②「実際に土地を見に行きチェック」

土地を選ぶ際には、データで確認できる情報だけでなく、自分の目で確かめなければ

ならないポイントがいくつかあります。

◆土地周辺の状況

データでは分からない実際の雰囲気や、施設の利用状況を足を運んで確かめる必要が

あります。例えば、最寄り駅まで徒歩5分という記載があったとしても、

踏切があれば通勤時間帯になかなか開かないことも考えられます。

こういった情報は、データではなかなか確認できません。

◆隣の土地の状況や日当たりなど

お目当ての土地そのものの状態を確認することも大切ですが、

周辺の土地にどういった建物が建っているのか、日当たりや風通しは良好かなども

大きなポイントです。隣が空き地の場合には何らかの建設予定が入っている可能性もあるため、

今後のことも考慮して調べておく必要があります。

◆土地に接している道路

土地に接している道路がどれだけの大きさなのかは、土地選びにおいて重要な要素です。

例えば土地に面している道路の幅が2m未満の場合、その土地に建物を建設することが

出来ません。また、その道路が私道なのか公道なのか、あるいは都市計画道路なのかも

確認しておくべきです。

 

いかがでしたか?

注文住宅においては、土地探しも重要なポイントです。

ご紹介したように、土地探しには注意すべきことや確認すべきことがいくつもあるので

、理想の土地を手に入れるためには、確認を入念にしておくことが大切です。

 

相談会のご予約はコチラ⇒https://airrsv.net/feelhome2014/calendar

資料請求・お問合せはコチラ⇒https://www.ten-manage.co.jp/contact

Facebook
Instagram
LINE
blog