【注文住宅】間取りへのこだわり🌟①LDK

  • HOME
  • ブログ
  • 【注文住宅】間取りへのこだわり🌟①LDK

こんにちは!摂津の新築、リフォームといえばFeel+Home(フィールホーム)♪

担当の岡本です。

先日、我が家の子供達が英検を受験してきました!

最近の子供達はすごいですね~(・o・)5級の会場では、小学1年生か2年生と思われるお子さんもいらっしゃり、大変驚きました☆

私が学生だった頃は…(遠い目)…中学生以上の人ばかりが受験していたように思うのですが。

中でも目を引いたのが、

”  小学1年生くらいのお子さんと、お父さん、二人での英検受験!  “

いや~、ほほえましい親子の姿にほっこりしました(*^_^*)

お父さん「だいじょうぶ!がんばろうな!」

お子さん「うん!」

お子さんに付き合って、2人で一緒に勉強してきたのでしょうね。

”  一つの目標に向かって一緒に頑張る!素晴らしい親子関係を築いていらっしゃると思いました。  “

そんな姿を見ながら、工務店勤務の私は、つい考えてしまったことが

”  リビング学習されていたんだろうな~  ”

ということ。

 

リビング学習で勉強大好き、成績UP⤴📓

お客様からのご相談でも

「小さいうちは、リビング学習をさせたいけど、

学年が上がってから子供部屋に移行していく上で、

どんな間取りにしていたらいいかしら?」

というお声をよく聞きます。

小学生の間は、リビングなど、家事をしながらでの目の行き届く場所での学習を通して、習慣をつけていき、中学生以上くらいになると、個別のお部屋で自分で学習する。

そのような間取りのご相談にも、色々とご提案させていただいております。

 

夕食の支度をしながら、食卓で学校の宿題をしている子どもが見れる。

ダイニングテーブルの隣の壁には、小さめのカウンターや棚を設置して、

子どものちょっとした勉強道具を置いても良し!

大きくなって、子供部屋へ移ったあとは、趣味のものや、好きな雑貨を飾っても良し!

 

 

 

吹き抜けの間取りや、間仕切りのないLDK、またリビング階段などの、開放感のあるLDKは、根強い人気です!

また、最近では

「リビングは、開放感のある感じで、

家族がどこからでも、集まれるような場所にしたい」

というご希望も☆

 

家族が集まり、笑い声のあふれるリビング、ちょっとした話がすぐできる、そんな空間!

ぜひ、つくりましょう😁

 

室内に階段を設けることによって、家族がいつでも顔を合わせられます。

ダウンライトや窓の場所や大きさによって、奥行きのある空間になりますよ。

 

夜や、休みの日には、家族集まって、映画鑑賞♪

そんな様子が、目に浮かびます🌟

 

間仕切りをなくし、オープンな間取りにすることで、部屋間の移動がスムーズになり、

家事をしやすい導線を作ることができる、というメリットもあります👌

 

 

中庭やウッドデッキを、リビングに隣接すると、開放感UP⤴☆彡

 

中庭を作って、中庭を眺めながら食事をしたり、くつろげるLDKにすることもできます。

中庭への窓は、外からの視線を気にせずに開けれるため、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭でも

安心して遊ばせることができます。

 

ウッドデッキにして、楽しむのもいいですね!

夜には、ご夫婦でビールを片手に、たくさん会話も弾むことでしょう🍺

 

今日は「リビング学習」「開放的なLDK」「中庭」について、取り上げさせていただきましたが、

今後、他の気になる間取りについても、ブログを通してお伝えしますね\(^o^)/

最後まで、お読みくださり、ありがとうございました!!!!!

FacebookInstagramLINEblog