漆喰の壁って何がいいの?

よく聞く「漆喰」って?メリット・デメリットは?

今日は、壁材でよく聞く、「漆喰」についてお話ししたいと思います。

「漆喰」と言っても、あまり特徴を知らず、どのようなものを選んで良いか

悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そもそも、「漆喰」って何?というお話からしていきたいと思います。

 

漆喰の歴史

今から5千年前のエジプトのピラミッドの壁に使われたのが起源だそうです。

日本では、兵庫の姫路城が代表的なものです。

 

漆喰のメリット

□高い耐久性

□建築基準法で認められた高い耐火性

□カビ、最近を分解することができる脱臭作用が期待できる

□防音性が高い

□シックハウス症候群の原因物質の一つ、ホルムアルデヒドを分解する

□室内の湿度や温度を一定に保つ効果がある

 

漆喰のデメリット

□施工後、まれにひび割れの恐れがある

□ビニールクロスの5倍程度と費用が高い

□職人の腕・経験によって仕上がりに差が出る

□ビニールクロスに比べて工期が長い

 

 いかがですか?

デザイン・住み心地と同じように、素材も家造りをする上で

大事な要素と言えますね☆

 

お家づくりを考えていく上で、不安や悩み事があれば、

ぜひ、Feel+Homeの「家づくり相談会」に参加してみてください♪

 

家づくり相談会のご予約はコチラ⇨

資料請求・お問い合わせはコチラ⇨

 

 

 

 

Facebook
Instagram
LINE
blog