太陽光発電って、ホントにお得?

太陽光発電のメリット・デメリットが知りたい!

こんにちは🌸

摂津で新築・リフォームと言えばFeel+Home(フィールホーム)

我が家の子ども達は、明日が修了式。

いよいよ春休みですね♪

 

さて、今回は太陽光発電についてお話ししたいと思います。

最近は、設備コストも下がっていることで、興味を持たれてる方も

多いかもしれません。

そこで、太陽光発電のメリット・デメリットを電気代や環境面からお話したいと思います。

 

太陽光発電のメリットって?

一般的に考えられるメリットとしては、次のことが挙げられます。

・災害(地震や台風)による停電などの緊急時に代用できる。

・CO2を出さない。

・光熱費を削減できるため、家庭の電気料金が安くなる。

・余って電機は売電できる。

・オール電化との相性がいい。

などです。

電力を自分でまかなうことで、電気を買わなくて済むことから、電気代が安くなります。

加えて、家庭で使う電力以上の電気を発電した場合は、電力会社に電気を売る事で収入を得られます。

 

また、太陽光発電を導入する場合、蓄電池を合わせて設置することで、

昼間に発電した電気を蓄電し、夜間は蓄電池の電気を使うなど工夫することで、

節電や売電が効率的になります。

 

そもそも設置費が高いのでは?とお考えになるかもしれませんが、

主な目的が自家消費の場合、補助金制度を利用できます☆

長い目で見れば、大きな損害を出すこともなく、リスクは低いと考えられます。

 

では、

太陽光発電のデメリットは?

家庭での太陽光発電には、多くのメリットがありますが、その一方で、気をつけなければいけないこともあります。

・電気の発電量は、日射量・影・積雪などの天気や気象条件により左右される。

・売電価格に変動がある。

・初期費用がかかる。

・メンテナンスに費用が掛かる。

・自然災害に備えての保険の加入。

など。

補助金制度の利用などで緩和される部分は多いですが、初期費用に対しては、どうしてもハードルが

高く感じられる部分はあるかもしれません。

しかし、以前よりは施工業者も多く、導入費用は安くなっているようです。

 

 

ご紹介した通り、太陽光発電のメリット・デメリットには、様々なものがあります。

しかし、デメリットに対しては、きちんと適切な対策をとれば、大きな問題はありません。

何よりも、地震や水害など災害が多い日本において、非常時に電力を使えるというメリットは

おおきいです。

上記のことを参考に、検討してみてはいかがですか?♪

 

 

相談会の予約はコチラ⇒https://airrsv.net/feelhome2014/calendar

お問い合わせ・資料請求はコチラ⇒https://www.ten-manage.co.jp/contact

 

 

FacebookInstagramLINEblog